倉庫整理

倉庫整理をやることにした。
地道な努力により、旧弊は破れる。

全員に倉庫整理へのお手伝いを募るのは、個々の意識レベルを確認したいから。

無闇に突っかかってくる人は、1年後も見通せない程度の意識レベルしか持っていないことを意味する。
「単価が高い人間がそのような作業をすべきではない」だって?冗談じゃない、お高く止まるな。

逆に、手伝ってくれる人は、少なくとも状況を確認しようとする意思をもっていることを意味している。
状況を確認すれば、必然的にやらなければならないことが見えてくる。
それが見えてくれば、当然変化しなければやりきれないことがわかる。
これを理解できる人だけが、パートナーの予備軍となることを知るべし。

少しずつ、みんなの意識が変わってくることを期待しつつ。
[PR]
by norifull | 2011-06-28 22:44 | 仕事


<< 考え方のスタンダード 我慢も大事 >>