そうだったのか!アメリカ

「そうだったのか!アメリカ」(池上彰著、集英社文庫)を読んだ。

しつこい?まぁね。

オバマ大統領が就任した時、少し遡ってブッシュ大統領が就任した時、、、
いずれも、宣誓をしました。
その宣誓を、分厚い聖書に手を載せて行いました。

ん?アメリカには、政教分離の原則はないのか?って思いました。
浅はかでしたね。

そういったことが、この本には明確に書いてあります。

そして、その基本がわかれば、キリスト教徒だけなく、イスラム教徒も、仏教徒も、どの宗教の人もみな、
宣誓をする時には聖書に手を載せて行うのだということに得心するのです。

知らなかったなぁ~、「そうだったのか!アメリカ」って感じ。
しつこい?(笑)
[PR]
by norifull | 2010-08-25 21:57 | 読書


<< 頭を使う そうだったのか!中国 >>